ブラインドタッチの練習

キーボードを見ないで打つ事をブラインドタッチと言います。最近ではタッチタイピングとも呼ぶみたいです。
ブラインドタッチを覚えるとおこづかい稼ぎの効率が飛躍的にアップします在宅でお小遣いを稼ぐのにはかかせないスキルのひとつではないでしょうか?

ブログ記事作成の時や文字入力の仕事(げん玉のクラウドなど)や記事作成の仕事(ランサーズなど)をする時のスピードが全然違ってきます

ブラインドタッチができなくてもまったく問題はないのですができた方がおこづかい稼ぎに有利と言えるでしょう。私は友人から借りた北斗の拳と特打のタイピングソフトで打てるようになりました。ブラインドタッチの練習ソフトを手に入れたい場合は
『タイピングソフト 無料』で検索してみましょう。個人的にとても面白い思ったのが『Ozawa-Ken』というソフトです。


 ブラインドタッチのコツ

キーボードは一切見ない(絶対見ない)

キーボードを見るクセがある方は絶対にキーボードを見ない練習をしましょう。私も今でもよくタイプミスをするのですが絶対に見ません。何度間違えても見ないで正しいキーを手の感覚だけで探して打ちましょう!私は最初PCモニターの上部にキーボードの写真をプリントアウトしたものを貼りつけて練習していました。とにかくキーボードを見るということは上達が遅れる!ということを覚えておいてください。

決まった正しい指で打つ

A〜Zまで(数字なども)全て叩く指が決まっています。適当な指でキーを叩かず必ず正しい指でキーを叩きましょう

左小指:Z  Q 1
左薬指:X  W 2
左中指:C  E 3
左人差し指:V  R 4 B G T 5

右人差し指:N H Y 6 M  U 7
右中指:、  I 8
右薬指:。  O 9
右小指:・  P 0

赤字の『ASDFJKL;』のキーはホームポジションと言います。手で触るとわかると思いますが『F』キーと『J』キーには小さいしるし(ちょっとでっぱってる)があると思います。ここを起点にホームポジションを常に意識しながらタイピングします。キーボード上で迷子になったら小さいしるしを探してホームポジションを確認しましょう!
最初は少し窮屈だったり違う指で叩いてしまったりすると思いますがすぐになれると思います。この配置で打てるようになるのはとても重要な事なので頑張りましょう!

あきらめないで毎日練習

やっぱり私には難しすぎるかも・・・そんなこと絶対にありません!日々練習すればだれでも絶対にできるようになります。毎日と記載しましたが毎日でなくても継続的に練習すれば必ず身につきます。お小遣い稼ぎと一緒でコツコツ地道に続ければ必ず成果はでます。


上記の3つを守れば気づけばブラインドタッチをマスターしている事間違いなしです!パソコンに苦手意識もっていた方もブラインドタッチをマスターすることで必ずその意識を克服できると思います。

ポイント合算サイトを活用

関連記事